思わず夫が不機嫌

昨晩帰宅して書類の山を見た時に思わず不機嫌になりました。昨日新学期で学校から配られた書類の山。

なんと、それを今日提出するそうです。先生に言われたとか。単純に申し込みすればいいものと、費用を添えて申し込むものとか、あとは即湾曲症のように実際に該当してないかどうかチェックしてから書類作成しなくちゃいけないものなど、いくつもあってこれを一晩で完成させるというのは…なかなか…ね。

でも、やれと言われれたのでやりましたよ。夫は疲れて帰宅するのわかっていますから、わたしの方で出来るところまで準備して、全部おいておいたんです。費用も小銭があと100円不足とか付箋貼っておいたり、申込書のキリトリセンも切って要らない封筒にクラス、名前用途、金額などメモしてホッチキスでとめればいいようにするところまで用意したりとか。

多分、夫はその用意周到なところが気に入らなかったのかも。逆にね。内、1枚の書類、私が不覚だったのですが、通学路を赤線で書きいれるものがあったんです。それは夫に書いてもらおうとガクネンクラス、名前とか、保護者名に印鑑のところだけ完成させておいておいたら、娘を呼びつけて地図みて自分で書け!みたいなこと言って。

私は内心「しまった!」と思うわけです。

夫は私の不備をついて娘に八つ当たり的なことをしたような感じですね。私には言えないけれど娘にはいろいろ父親として言えますから。娘もみずらい地図をみて「わからない」と。

私が手を出すと夫は娘に「一人でやれ」みたいなこと言って…。

でも、私が横取りする形でとりかかったら、観念して夫がクローゼットから出て来ました。

結局夫が作成して娘に渡しましたけど、大人げない態度にちょっと情けなくなってしまいました。美健知箋